脱毛エステのデメリット

ローン払いによる注意点を知っておこう

自分で脱毛するよりも綺麗に仕上げてくれる脱毛エステですが、デメリットがないわけではありません。最大のデメリットは料金が発生することで、全身脱毛だと30万円くらいかかります。エステ側はローンによる支払い方法を勧めてくることが多く、これが勧誘の最大の要因となっています。都度払いしか用意していないエステの場合、無理な勧誘をしてくることはまずありません。大手エステでローン契約をしてしまうと、中途解約が面倒になるケースが少なくないです。思ったような効果を期待できないので他店に乗り換えたくても、未消化分の返金を受けられないエステもあるのです。またローンで契約をした場合、都度払いのときよりも予約を取るのが難しくなるという話も寄せられています。

エステでは永久脱毛ができない

脱毛エステの光脱毛は永久脱毛はできませんので、ツルツルになるまで減毛しても時間の経過によって再び生えてくる可能性があります。すぐに元に戻ることはありませんが、時間をかけて少しずつ増えてくるわけです。光脱毛でも毛乳頭にダメージを与えることは可能ですが、医療レーザーのように毛乳頭の破壊はできません。全身脱毛の費用はエステ・医療機関ともに30万円が相場ですが、エステで処理してムダ毛が再生する可能性を考えるなら医療脱毛のほうがお得と言えます。医療機関は医師・看護師が脱毛してくれるので安全性の面でも優れているのです。脱毛エステの場合は医療資格を有さないエステティシャンが処理するため、万が一肌トラブルが発生したときは医療機関での治療を勧められることになります。

渋谷で脱毛をしたい場合、多くのサロンがあるためどこを選べばよいのかわからないと感じていませんか。料金の安さだけで選ばず、アクセスのよさ、脱毛機の種類、脱毛範囲などを確認してから選ぶことが大切です。